トラベルアドバイザーと旅マエ・旅ナカを考える

旅行会社スタッフが、誰でも旅行を楽しめるよう、困ったことが起きたときにどうしたらよいか、お得な旅行にするヒント、旅行体験記など書いています。

【高知】ひろめ市場はこう楽しもう!席の確保方法やオススメ店舗も解説!

高知旅行で必ず訪れたいのはひろめ市場です。

f:id:tabiodori:20220515190905j:image

 

小規模な飲食店が集まった施設で、高知グルメはここで網羅できるとも言えます。

しかし、観光客だけでなく地元の人にも愛されるひろめ市場では、座席の確保に苦労することでしょう。

 

そこで、私が高知旅行を通じて発見したひろめ市場での楽しみ方をご紹介します。

 

 

ひろめ市場の基本を知る

ひろめ市場はアーケードのある帯屋町商店街の先、高知城の近くにあります。

高知の食文化を代表するようなお店が多く、市場内に設けられたフリースペースでは、各店舗の料理を自席に持ち寄って食べられる自由なスタイルも人気の理由と言えます。

 

ひろめ市場はもともとお屋敷が建っていた土地だったそうで、併設された駐車場も含めて広大な土地だったことが伺い知れます。

その広大な敷地内に約40件もの飲食店がある一方、フリースペースの座席はお世辞にも足りているとは言えません。感染症対策で席を間引いているのも影響しているはず)

 

メインのフリースペースはお城下広場自由広場龍馬通りです。

いごっそう横丁にも何席かありますが、中でも一番席数が多いのはお城下広場です。

https://hirome.co.jp/shop.htmlより切り取り

左下のよさこい広場がメインの入場口のため、入り口から近く、お店も多いのでお城下広場は座席の争奪戦になりがちです。

f:id:tabiodori:20220515190959j:image

 

席が空くのを待っても良いのですが、いつ空くかわからない席を待つのは大変です。

さながら、満員列車で目の前に座っている人が降りるのをいつか?いつか?!と待つのと同じくらいもどかしいです。

 

では、1分でも早く着席して飲みたかった私が現地で見つけた攻略方法をご紹介しましょう。

 

攻略法1 ピークを避ける オススメ度★★☆☆☆

どんな飲食店でも通用する万能策です。

しかし、観光の予定やお腹の具合と相談が必要です。

仮に16時くらいに訪れたとしても、本当に空いているかは確約されませんし、目当てのお店が中休みしていると徒労に終わります。

 

攻略法2 相席する オススメ度★★★☆☆

1テーブル4名までの着席が基本となっています。

そのため、2名利用の方であれば残り2席空いていることがあるので思い切って相席を提案するのも良いでしょう。

コロナ前は現地の方との交流も出来て楽しい方法でしたが、コロナの収束がまだ完全で無い内は、見知らぬ人と席を共有するのははばかれますよね。

f:id:tabiodori:20220515191024j:image

龍馬通りにあった2名席

金曜の夜19:30頃は空いていましたが、他は満席でした。

 

攻略法3 店舗決めて入る オススメ度★★★★☆

一番オススメなのは、1店舗決めて入店してしまうことです。

それじゃあ、色んなお店の味が楽しめないじゃないか!と思われるかも知れませんが、ひろめ市場の飲食店には、他店の食事を持ち込み可としている店があります。

 

なので、空いている店舗が持ち込み可能か確認し、OKなら着席するのがオススメです!

はいから横町とひろめばるの2エリアは、少し奥まっている場所のためか人通りも少なく、落ち着いて飲食できるゾーンだと感じました。

 

私が好んで利用したのは、ひろめばるエリアにあるイモバル土佐山男爵さんです!

f:id:tabiodori:20220515191137j:image

 

最初の夜にテイクアウトしたフライドポテトがとても美味しかったのです。

f:id:tabiodori:20220515191647j:image

 

ひろめ市場の店舗紹介には農場直営と記載がありました。

さすがのイモの美味さで納得です!

イモバル土佐山男爵|ひろめ市場

 

他にも魅力的なお店が沢山あるので、1店舗にとどまらず都度精算してはしごしても良いですね~!

 

おまけ オススメの店舗について

食べられる量も予算も限りがあるので出来ることならお店選びも食べ物選びも失敗したくないですよね?

そんな皆様に、高知3回目のリピーターである妻がオススメする店舗と食べ物についてもご紹介しちゃいます。

 

司食堂:焼きサバ寿司

本格土佐料理をうたう人気店です。

他店でも焼きサバ寿司を扱っているのですが、こちらは注文してから焼いてくれるので、出来たてが味わえます!

ただ焼いたサバ寿司とあなどらず、ぜひ食べて欲しいです。

f:id:tabiodori:20220515191139j:image

 

明神丸:鰹のたたき

高知といえば鰹のたたき!

たたきを提供するお店は沢山ありますが、まずはここで食べてみてください!

明神丸さんは目の前でわら焼きしてくれるので視覚的にも楽しめるのがオススメポイントです!

f:id:tabiodori:20220515191545j:image

 

塩で食べる鰹のたたき!スライスにんにくと一緒にいただきます。

f:id:tabiodori:20220515191552j:image 

 

わら焼きの香ばしさと塩気とにんにくの風味がお酒にあわないはずがありません

f:id:tabiodori:20220515191556j:image

 

 

神-JIN-:ラーメン

ひろめ市場の外、よさこい広場にあるラーメン屋さんです。

f:id:tabiodori:20220515223439j:image

 

食べて飲んで満足した呑兵衛に「〆のラーメン食べないのか?」と言わんばかりに店を構えています。

 

f:id:tabiodori:20220515223511j:image

正直、だいぶ酔ってしまい記憶が曖昧なのですが、〆に食べるラーメンは反則的にうまかった思い出だけはしっかり残っています(苦笑)

食べに行かれる方は、余力を残してひろめ市場をお楽しみくださいね♪

 

おわりに

ひろめ市場は今回初めての訪問でしたが、とても賑やかで楽しい場所でした。

ぜひ旅程の中に入れて高知の夜を楽しんでくださいね。

 

traveladviser-tabiodori.com